婚姻届を取りにいく

婚姻届を用意する時期がやってきた。ようやく待ち焦がれたタイミングの到来に、嬉しさと緊張とが入り混じった感情が湧いてくる。婚姻届を手にして、その思いが一層高まってくる。

婚姻届は夜間でもいい

婚姻届は時間も考える

よし昼ご飯も食べ終わったし、ブライダルフェアに予約を入れよう。婚姻届は引き出しに戻しておく。まずは大本命からだな。あの来週に開催されるブライダルフェアに参加したいんですけど、まだ大丈夫ですか?はい、大丈夫ですよ。昼と夜の2回あるので、どちらを希望されますか?婚姻届を出すのは式と同じ日にするんだから、それも考えておかないとまずい。午前中に提出に行く時間を取れるのか心配だから、無難にした方がいいのかな。

婚姻届を出しづらい

とりあえず聞いてみるか。内容的に違うものなんですか?どちらもガーデンでの模擬挙式をやりますが、夜はライトアップされた中でやるので雰囲気がまったく違いますよ。なるほど、でも婚姻届を出しづらくなりそうだから、気にはなるけど明るいうちにしようと決めた。これでとりあえずは予約完了。いきなり聞かれたからあせったけど、ナイトウェディングなんてのもあるんだね。婚姻届についても調整しておかないと、失敗してしまうかもしれない。

婚姻届を持っていく

それから立て続けに気になった会場に電話して、スケジュールがどんどん埋まっていく。こりゃあ忙しくなってしまう。婚姻届を持っていくタイミングも考えておかないと、当日になって間に合わなかったなんて事になりかねない。その為にも、婚姻届を夜間でも受け付けてくれるようなところを探しておいた方がいい。とりあえず下見する会場の周りの役所の位置を確認しておこう。これをしないと決定してから計画を見直さないといけなくなってしまう。