婚姻届を取りにいく

婚姻届を用意する時期がやってきた。ようやく待ち焦がれたタイミングの到来に、嬉しさと緊張とが入り混じった感情が湧いてくる。婚姻届を手にして、その思いが一層高まってくる。

婚姻届の準備をする

婚姻届で式の時間も決まる

色々と調べたりしているうちに、夜になってしまった。仕事から帰ってきたから、ブライダルフェアの予約をした事と、婚姻届をもらってきたのを伝えた。さらに式を昼にするか夜にするかも考えないと、同じ場所で婚姻届を提出するっていう計画も、上手くいかない可能性が出てきたとも伝える。そうか、そうだよな。実際に行動を始めないと見えてこないものもあるね。時間なんて完全に頭になかったよ。早い段階で気がついてよかったと思う。

婚姻届を引き出しから出す

これが会場を決めてから気づいたら、色々と面倒な事になってたはず。来週からフェアに参加開始だから忙しくなるよ。もらってきた婚姻届を引き出しから出してきて、一緒に見る事にした。書き損じをしないようにと話し合っておく。ところでさ、何件くらい予約したの?今日探しまくってとりあえず全部で6件ほど。婚姻届の事も考えて会場の近くの役所も全部調べておいたよ。おぉー、珍しく気が利く行動をしてるじゃん。私だって色々かん考えてるんだって。

婚姻届はミスしたくない

分かった分かった。いよいよ結婚に向けて準備開始するから、覚悟して行動しないとスケジュールが上手く回らない。婚姻届もちゃんと書いて、式の当日にドタバタと慌てないようにしよう。さらに雑誌を見て会場探しを続けて、こっちも早めに決めないと時間がなくなってしまう。婚姻届はものすごく慎重にミスしないように完成させた。いつでも大丈夫なようにしておいた。週末になって今日から下見になるので、ちょっと緊張しながら家を出た。